文字:

とかちマッシュと北の恵み - 鎌田商事株式会社とかちマッシュと北の恵み - 鎌田商事株式会社

とかちマッシュと北の恵みへようこそ。

ヘルプヘルプ

放射性物質の自主検査

放射能汚染に関する弊社商品の安全性について

2017年4月1日現在

お客様各位

鎌田商事株式会社
代表取締役社長 鎌田武雄

 平素は弊社商品をご愛用いただきまして、真に有難うございます。

 さて、福島原子力発電所の事故に伴う放射能汚染に対する、弊社の取り組みについて、お知らせいたします。

 弊社では2012年3月21日から取扱い商品の放射能検査を行っています。測定機器は厚生労働省の定めた「食品中の放射性セシウムスクリーニング法について」に書かれている性能要件を有する機種(NaI(Tl)シンチレーション検出器)を使用し、測定は放射性物質測定技能試験に合格した検査員がホワイトマッシュルーム、ブラウンマッシュルーム及び栽培に使用する堆肥を毎月定期的に検査しています。(測定器は、2012年4月1日からの新基準(一般食品対象)に対応)同検出器での検査結果で疑義を生じた場合は、社外検査機関でのGe半導体検出器による高精度検査にかけています。

 それに加え、半年に一度、社外検査機関でのGe半導体検出器による高精度検査も行っています。

 開始以来2017年3月31日時点で、現在までのところ放射性物質の検出は一切認められていません。

 また、栽培に使用する水の放射能検査については、栽培棟が北海道帯広市にあり、北海道が発表している帯広市の大気中の放射線の量も通常値であることから、自主検査は行っていません。

 放射能検査は今後も継続する予定です。

 放射能につきましては、関係省庁が発信する関係通知に適切に従うとともに、関連の情報収集にも努めますので、引き続き弊社商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

以上


ご不明な点がございましたらお問い合わせ:その他のお問い合わせにてお問い合わせください。


ヘルプトップに戻る


Copyright © 2017 とかちマッシュと北の恵み All rights reserved.